スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【電子書籍】Amazon電子書籍価格設定に出版社の逆襲か?

 Amazonの電子書籍はこれまで、一律標準価格9.99ドルと設定されいたのだが、
 この標準価格をめぐって、出版者側との一騎打ちが始ってるようだ

 まず始めは、出版大手のMacmillanが初陣を名乗り出て
 見事勝利したんですね^^;
 Macmillanの要望として、
 Amazon、ベストセラー電子書籍の価格を12.99~14.99ドルに値上げするそうです
 Σ(||゚Д゚)ヒィィィィイ

 (※裏では、AmazonからMacmilanの出版書籍を一時削除で圧力をかけてたけど
 結局負けちゃったみたいです)
 
 このチャンスを逃してなるものかと、大手出版社のHachetteも
 価格設定交渉を始めたみたいです。
 
 消費者側からすれば、電子書籍とは言え安く購入したいですけどね^^;
 Amazonさん、頑張って欲しいところです。

Amazon(キンドル)【Amazon.COMで購入できます。】
 ■日本市場でAmazon.co.jpでは未発売(Amazon.Comより取り寄せは可能)
 ■液晶でバックライト無しなので目が疲れにくい
 ■紙媒体を読んでる感じみたいです。
 ■重量292g 片手でも疲れをかんじにくい 


ipad【3月下旬発売予定】
 ■カラーで視覚的な表現力が豊富。
 ■マンガとかに適してる為、日本で流行りそう。
 ■重量700g 片手だと長時間は厳しい






コメント
こんにちは~ヾ(*^∀^*)ノ

出版業界も熾烈な争いがあるんだね~。
何ごとも消費者目線で考えてもらいたいわ!

JALみたいに利用者を振り回すような
ことだけは避けてもらいたいよね。

p(´∇`)q ファイトォ~♪
2010/02/09(火) 11:22 | URL | ハッピーレオン #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
http://vken.blog54.fc2.com/tb.php/593-a7263a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。